術後の痛みとアロマセラピー

母の入院&手術、子供の入園と 9月の初旬より慌ただしい毎日を送っていました。

 

ブログもさっぱり更新できずじまいで・・・

9月も半ばとなり ようやく少しいつもの生活のペースを取り戻しつつあるような感じです(*^_^*)

 

 

さて、今日は術後の筋肉の痛みにとっても役立ったアロマセラピーのお話を。。。

 

 

先日母の手術が終わりました。

命にかかわるものではありませんでしたが、体にメスを入れるというのはやはりダメージは大きいもの。。。

 

そこで、手術前より免疫力向上の目的で「ティートリー」メインのオイルを毎日塗布するようにと伝えました。

そして、アロマキットを車に積み込み、いざ札幌の病院へ。

 

 

さずがに手術後すぐは朦朧としていて、アロマの出番はありませんでした。

 

そして

その翌日。。。

 

手術の内容は関節の置き換えでした。

普通の例よりもかなり難しいと先生もうなる難手術でしたので

どうかな~っと思いながら病室へ出向くと、

 

痛み自体は痛みどめの効果もあり無かったようですが

筋肉痛のような痛重ダルさがあると訴えがありました。

 

母自身の感覚的な感想と手術の内容から察するに

 

手術時には筋肉ももちろんのこと触れているはずで

他動的な強い筋肉痛状態なのでは? と考えました。

 

筋肉が元に戻ろうとしていたり、炎症を起こした部位が修復に向かって動いているのだろうと。。。

そして勿論、痛みも少しはあるとも思われます。

 

また、術後に怖いものとして、血栓のリスク。

当日は「プハー、プハー」っていうの(→名前がわからない・・・)を付けていたので

他動的に循環が促されておりましたが 翌日にはなくって。

 

 

それで、まず一つ目のオイルとして 

筋肉の痛みを感じる部分へ、炎症を抑え、痛みの軽減に役立つものをセレクト。

優れた抗炎症作用を持つ「カモミールジャーマン」と「レモンユーカリ」

そして 鎮痛作用や鎮静作用のある「ラベンダーアングスティフォリア」「マージョラム」

マジョラムには安眠効果もあるのでW作用です。

 

 

もう一つのオイルは

術後の感染予防、血栓予防の意味で・・・

免疫強壮作用の「ティートリー」 血栓予防の目的で「ヘリクリサム」「レモン」のブレンドを作成。

 

 

どちらも手術翌日から使用してもらいました。

 

 

すると、さっそく母から連絡が入り、

一日何度か塗っていたら手術翌日から

筋肉の痛みがビックリするほど減ったとのこと。

 

なくなったら困るからまた持ってきてね!! っとリクエストまで入りました(*^_^*)

 

 

もう一つのレシピ

血栓予防の効果は判りませんが・・・

アロマ恐るべし~(*^_^*)   

 

って知ってはいたけど、やっぱり凄いなぁ。。。と思って

ほんとは記憶がもっと鮮明のうちに記載しておこうと思ってたのだけれど

 

余裕が・・・ありませんでした^_^;

 

 

あぁぁ、書けてスッキリ。

 

 

 

※アロマセラピーはお薬ではありません。 上記の内容はあくまで自己判断で使用しております!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1

無料のアロマメールレッスン

ただいま募集中の講座

ナチュラルセルフケアの学校

営業時間:10時から17時(不定休)
帯広市西23条南3丁目
080-1883-1803

アロマ教室メニュー

お客様、受講者様の声

お問い合わせ

・電話 080-1883-1803